年齢性別を越えた付き合い

バイクは孤独な印象が強く、自分だけの自由を満喫することができる乗り物です。ですが日常生活では決して出会わなかったであろう、特別な人たちとの出会いを提供する魅力を秘めているのがまた、バイクなのです。それがきっかけとなり人生が変わることも、大げさなことではありません。

バイクで就職・転職活動!?

通常では絶対に知り合うことがないだろう経済力が天と地ほど離れている方とも立場を気にすることなく仲良くなれるのも、バイクならではの交流の良い例です。高級バイクの所有者には、企業の社長をはじめ自営業者など、経済的に余裕がある人を雇う側の立場に近い方が目立ちます。特にハーレーダビッドソンやBMWといった海外の高級バイクに乗っていると、そういった"偉い人"と知り合いやすくなり、仲良くなった末に仕事を紹介される可能性も生まれてきます。

今は20代の大学生でもハーレー等の高級バイクがローンで購入できてしまう時代です。ハーレーに乗っていれば社長の友達ができて、仕事を紹介されるかも、と期待してハーレーに憧れる若いライダーもいるくらいです。実際にそうやって仕事を見つけているライダーは決して珍しくなく、「ハーレーに乗っていると社長と知り合いになれますよ」というディーラーの宣伝文句が時折聞こえるほどです。仕事獲得を目的としてバイクに乗るというのは可笑しな話に聞こえますが、そうして就職や転職を成功させているライダーは現実にたくさんいるのです。もっとも、バイクで仕事を得るというのはあくまでも副産物であり、あまりがめついと相手から嫌われる恐れがあるのでご注意ください。

バイクで恋人をゲット!?

どんなに恋愛に奥手な男性や女性であっても、バイクがきっかけで交際相手や結婚相手を見つけることができたと喜ぶライダーがいます。ライダーはツーリングやミーティング等の交流に恵まれ、近年ではインターネットのバイクコミュニティも目立ち、手軽に近隣のライダーと知り合えます。最初は大勢の中に紛れて中を深めるためサークル仲間といった感覚で違和感が無く、次第に好意が生まれて二人きりで会うようになり、交際、結婚に発展するという、バイクは男女が健全に関係を深めるツールとして活躍するのです。

相手がバイクに乗らない場合でも恋の可能性が秘めています。男性がバイクに乗っており、友達の女の子がバイクに興味を持ったとしましょう。気軽にツーリングに誘ってあげれば自然にタンデムが可能です。どこかに送っていってあげるだけでも良いでしょう。バイクに乗ったことがない女の子は道の世界とライダーとの密着感、今自分の命を守れるのは彼だけという信頼感がトキメキへと発展します。バイクは2人だけの世界を演出してくれるのです。恋が生まれない方が可笑しな話です。追って意中の女の子にヘルメット等バイク用品を一緒に買いに行きプレゼントすれば、もう恋は成就したも同じようなものです。

人生の転機となる恋愛や結婚を提供する場面は多々ありますが、バイクもそれに一役買っています。本当はバイクというのは孤独な乗り物ではなく、人と人のつながりをより深く見出すためのコミュニティツールと呼ぶべきかもしれません。生活に恋に奥手で悩んでいる方は、バイクに乗ってみるのも1つの手段です。世界が変わることでしょう。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.