バイクの選び方

免許を取って、念願のバイク購入!しかし、バイクにはいろいろな種類があり、どれを選んだらよいかわからないという方は多いですよね。最初から欲しいバイクがある人は良いですが、多くの人がどのバイクがよいか悩まれるでしょう。そんな方に向けて、バイクの選び方を紹介していきます。

排気量で選ぶ

バイクは排気量で区分けされています。50cc以下の原動機付自動車、50cc~125ccの小型二輪、125cc~400ccの普通二輪、400cc以上の大型二輪があります。

排気量はバイクを選ぶときに1番はじめの選択肢となるでしょう。これは免許の種類によるので、免許を取る前に選択します。もしまだ乗りたいバイクがなく、免許だけということなら、普通二輪免許をとるのが良いかもしれません。普通二輪の免許があれば、一通りのバイクを試すことができます。

種類で選ぶ

バイクにはいろいろな種類があります。大きく分けると、スクータータイプとミッションタイプがあります。スクーターはいわゆる原付ですね。椅子に座るような姿勢で運転でき、ギアを変えるなど操作がないので、操縦は簡単です。扱いやすいので、通勤や通学で使われることが多いです。50ccでもミッションタイプのものもあります。

ミッションタイプは、クラッチを切り、足でギアを変えます。スクーターに比べ操縦は難しいですが、バイクに乗るなら一度はミッションタイプに乗りたくなるのではないでしょうか。 そして、ミッションタイプの種類には、ネイキッド、ツアラー、アメリカン、スーパースポーツなどがあります。 ネイキッドは、みなさんがはじめに思いつくであろうオーソドックスなタイプのバイクです。「裸」を意味し、カバーがなくむき出しのボディが特徴です。

ツアラーは、ネイキッドに外装カバーが装着されているバイクです。長距離のツーリングをするために作られています。長距離でも疲れにくいような乗車姿勢、安定性の高いことが特徴です。 アメリカンは、ハーレー・ダビッドソンのようなスタイルのバイクです。アメリカではクルーザーと呼ばれています。ツアラーがボディに足が密着するのに対し、足を投げ出すような姿勢になります。

スーパースポーツは、レーサーが乗っているようなタイプのバイクです。スピードはもちろんですが、カーブの曲がりやすさなどサーキットや峠を走りたい人におすすめしたいバイクです。 この他にも種類はたくさんあります。あなたがどのようにバイクを乗っていくか、その目的で相性の良いバイクを選ぶようにしましょう。

バイクで何をしたいか

1番大切なことは、「バイクで何をしたいか」という目的です。歩くより便利だから、格好良いから、彼女とツーリングをしたから、そういった理由でもかまいません。その目的をもう一度思い出し、それに合ったバイクを選べばよいのです。 きっとあなたに合ったバイクが見つかるはずです。

バイクを選び迷うことも、バイクの魅力のひとつです。免許をとったからなんとなく買って、後悔することがないようにしましょう。これからより良いバイクライフを楽しむなら時間をかけてじっくり選んでいくのも大切です。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.