Category : バイクを楽しむ人々

バイクから生まれるコミュニティ

バイクに乗っていると、自然とコミュニティが広がります。走っていると挨拶をされたり、バイクショップで仲良くなったりとライダーたちは仲間意識が高い傾向にあります。初心者の街乗りさんでも、久しぶりのオジサンライダーも、最近始めた女性ライダーもバイクがみんなをつなげてくれます。

ライダーのあいさつ

ライダーたちには、あいさつがあります。ライダーが他のバイクとすれ違う時に、ピースサインをしているのを見たことがありますか?このサインは、「道中ご無事で!」の意味合いがあり、バイクに乗る人たち特有のあいさつです。

ピースサインだけではなく、手を広げて手を振ったり、頭を下げてみたり、とあいさつの仕方もいろいろありますね。 こういったあいさつはお互いとても気持ちの良いものです。最初は、返してくれないかもしれない、恥ずかしいといったこともあるかと思いますが、返してもらうと嬉しいものですよ。

ライダーの仲間意識

ライダーの仲間意識はとても強いです。バイクに乗っていると、知らないライダーに話しかけられることがあるでしょう。「バイクかっこいいね!」、「ツーリング中?」などライダーがフレンドリーに話しかけてきます。

バイクを乗り始めたばかりの人は驚かれるかもしれませんが、ライダーは話しかける、話しかけられることは日常茶飯事なことです。 そういった会話の中で、バイクの知識をつけたり、一緒にツーリングをしたりとバイクの世界がグッと広がります。

バイクでコミュニケーション

ひとりでバイクに乗り始めても、不思議とバイク仲間ができます。バイクという同じ趣味を持ったコミュニティは、どんどん広がっていくことでしょう。ツーリングに出掛けると、新しい出会いがあります。20代の若者からオジサンライダーはもちろん、最近では女性ライダーも増えています。

そんな時男性に気を付けて欲しいのが、EDです。バイクに長時間乗っていると、下半身の血流が悪くなったり、シートに刺激されたりするのでEDの要因となる可能性があります。また、年齢の影響でも出やすい傾向になるので、気になる方は専門のクリニックで診断を受けるようにしましょう。クリニックであれば安心度もあり、効き目の高い治療薬を処方してくれます。EDで申告に悩み、せっかくのツーリングが楽しめなくなってしまうのはとてももったいないことですので治療していくことをおすすめします。

バイクに乗っていれば、自然と仲間の輪が広がります。ひとりで乗り始めたバイク初心者さんも安心して、外に出てみましょう。きっと先輩ライダーたちが優しくご教授してくれるでしょう。バイクは敷居の高いイメージもあるかと思いますが、免許と楽しむ心をもって入ればみんな受け入れてくれるでしょう。

Recommend