バイクデートに女性を誘うのはアリか?

中年男性の間ではバイクが人気です。風を感じながら疾走するバイクは、本当に気持ちが良いものです。そしてその楽しさを女性と共有したいと考える男性も多いのですが、果たして女性をバイクデートに誘って良いのでしょうか?

なお、ここで言う「バイクデート」は、「女性をバイクの後部座席に乗せる」ことを想定しています。バイクデートに誘われた女性の心理を紹介していきましょう。

バイク慣れした女性ならOK

バイクデートに女性を誘う場合、相手の女性が十分にバイク慣れしているなら問題ないでしょう。バイクは、バランスが大切な乗り物です。運転する男性にしても、後ろに他人を乗せるのは怖いもの。したがって、「バイクの後ろに乗ることに慣れている」という女性であれば、比較的、安心して誘っても良いと思います。

慣れていない女性は止めた方が良い

一方、慣れていない女性の場合は、バイクデートに誘うのは止めた方が良いかもしれません。とくに女性があなたに好意を持っている場合は、なおさら遠慮した方が良いでしょう。

その最大の理由は「安全上の問題」です。バイクは楽しい乗り物ですが、1つ間違うと死に至ります。また、死なないまでも大けがをすることもあるでしょう。したがってバイクに乗るときには、「万が一のことがあっても、ダメージを最小限に抑える」リスク管理が求められます。

たとえば服装です。長袖の上着に長ズボン、運動靴など、万が一の時に体を守ってくれる服装が求められます。しかしバイクに慣れていない女性はそのことを知りません。ワンピースやヒールといった格好の場合、事故を起こした時のリスクが大きすぎると言えるでしょう。

さらに「けが防止のため、こんな格好で来てね」と言っても、今はデートに誘っているのです。デートとなれば女性はオシャレをしたいですし、バイクであるがゆえにオシャレを制限するのはかわいそう。

またバイクに慣れていない女性をバイクデートに誘うことは、少し配慮に欠けるとも言えます。バイクの後ろに誰かを乗せると言うことは、その人の命を預かっていることになります。デートという、本来なら楽しいイベントにもかかわらず、「命を預ける」という状況を作って良いものでしょうか?

どうしてもバイクでなければダメな理由があれば話は別ですが、わざわざバイクにする必要がないなら避けた方が良いでしょう。

上記の通り、バイクに慣れている女性であれば問題ありません、後ろに乗せても良し、一緒にドライブに出かけるのも良し、共にバイクを楽しめば良いでしょう。しかし慣れていない女性をバイクの後ろに乗せることは、女性のデートの気分を盛り下げるだけでなく(オシャレできないため)、命を預かるという、デートにしては物騒すぎることになってしまいます。

したがって、どうしてもバイクでなければいけない場合を除いて、バイクデートに女性を誘うのは考え物と言えるでしょう。

ただし、女性がバイク好きであれば話は別です。むしろバイクこそデートに誘う最高の口実になりますし、ツーリングに出かけて良い関係に発展することもあります。身体が密着し、文字通り命をあなたに預けることにもなるのですから、心身共に親密になることは間違いありません。そのまま素敵な旅館やモーテルに…なんてことも多いでしょう。しかし長時間股間を圧迫するバイク乗りにはEDに悩む男性が多いのも事実。ベッドの上で女性を幻滅させないように、ED治療は積極的に行っておくのが、オジサンライダーのたしなみといえるでしょう。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.