古都、京都をツーリングしてみよう!

古都、京都の街をツーリングしてはいかがでしょうか?1000年以上も都が置かれた街であるだけに、歴史好きには最高の場所かもしれません。そして京都市内は路地が碁盤の目のように走っているので、小回りの利くバイクの方が都合は良いと思います。 そんな京都の街で、ツーリングと一緒に楽しみたいことを紹介していきましょう。

京野菜?ラーメンにしましょう♪

「京都と言えば京野菜。そして薄味の料理」と考えている方も多いでしょう。しかし実際は濃い味を好む方が多く、京野菜を使った「いかにも京都らしい料理」は、観光客向けのものです。地元の人たちは滅多に口にしません。そもそも美味しい野菜は日本全国どこにでもありますし、京都だからと言って野菜に執着する必要はないでしょう。

では京都では何が美味しいのか?意外かもしれませんが、京都市内は隠れたラーメン激戦区になっています。とくに一乗寺の近辺には有名店が多くあり、美味しいラーメンに舌鼓を打っているのが地元の皆さんです。観光客の方は「京都」から「ラーメン」を想像されないため、せっかくの美味しい京都ラーメンを味わうことなく帰る方が多いと言えるでしょう。

では、「京都ラーメン」とはどのようなものなのか?一言で言えば「背脂醤油」です。醤油ラーメンのスープに背脂が浮かんでいるのですが、決して脂っこくないのが特徴です。またスープ自体はあっさりした醤油であり、そこに背脂がコクを付け加えていると考えてください。

京都の人はパンが大好き!

今日と言えば「和」を連想される方が多いため、どうしても和食のイメージがついてしまいます。しかし実際の京都の皆さんは、本当にパンが大好きです。一人あたりの年間のパンの購入金額が全国で2位になるほどパン好きであり、「志津屋」などはぜひ行っておきたいお店です。

町家を改装したレストランやカフェが大人気!

現在、京都を訪れる観光客に大人気となっているのが、「古い町家を改装したレストランやカフェ」です。和の雰囲気は残しつつも、モダンなインテリアが目を惹き、フレンチやイタリアンなどを楽しむことができます。

とくに四条通から祇園に入った道路にある町家の多くは、和食以外を出す町家レストランとなっており、観光客の方はもちろん、地元の皆さんにも大人気です。

それでも店内には必ず和の雰囲気を味わえる部分があり、「和洋折衷」という言葉がよく似合うでしょう。京都以外ではなかなか見られない雰囲気ですので、京都に来たならそのようなお店を訪れた方が良いかもしれません。

時間がある方は…

旅の日程に余裕がある場合は、少し足を伸ばして丹波篠山にも出かけてみましょう。のどかな雰囲気の中をツーリングするのも楽しいですし、何と言っても美味しいものがたくさんあります。

ちなみに、丹波篠山を京都府の一部だと思っている方が多いですが、実際は兵庫県になります。ただ、丹波篠山で収穫される作物やキノコなどが京都の料亭で広く使われているため、勘違いされる方が多いのでしょう。

「思いっきり風を感じて」というわけにはいきませんが、京都の観光スポットをバイクで出かけるのも楽しいと思います。また上記の丹波篠山も良いですが、京都市を南に、宇治市方面に出かけても楽しいでしょう。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.