メーカー別の日本バイク

バイクを製造し、販売しているメーカーはたくさんあります。それぞれのメーカーにコンセプトがあり、違った魅力があります。バイクを購入するときにどのメーカーにするか悩むこともあるでしょう。ここでは、代表的なメーカーを紹介していきます。

安心・信頼度バツグン!ホンダ/Honda

ホンダは、世界的に有名な大手国内メーカーです。バイク以外でも車で知られていますね。ホンダのバイクは二輪免許を取った人なら一度は乗ったことがあるのではないでしょうか。実は、教習所で採用されているバイクはホンダ製のものなのです。

CB40SF、CB750、CB125Tなどが使われていて、スーフォアという略称を耳にしたことがあるのでは?教習車ということで、普通のバイクよりスペックは落とされていますが、ホンダのバイクがいかに扱いやすく、乗りやすいのかがわかりますね。

そして、モンキーやエイプ、など50cc、100ccのバイクを作ることも得意としています。どれも信頼性と技術力が高く、初心者が乗っても安心できるメーカーと言えます。

美しいルックスと新しい文化ならヤマハ/YAMAHA

ヤマハは楽器などでも有名で、長い歴史を誇る国内メーカーです。ヤマハバイクの特徴といえば、ルックスです。デザイン性が高く、洗練されたルックスのバイクが揃います。そして見た目はもちろん、エンジンや駆動システム系の内面も高品質なのが特徴です。

そんなヤマハは、バイク業界に独特な文化を生む力を持っています。1985年に発売され、根強い人気を誇るV-MAXは、ネイキッドタイプやアメリカンタイプのカテゴリーにも含まれないバイクとして有名ですね。 ヤマハはルックスが良く、今までになかったバイクを作るメーカーと言えるでしょう。

個性的なバイクならスズキ/SUZUKI

スズキは、個性的なバイクを輩出する日本国内メーカーです。スズキのバイクは、他社メーカーに比べ、安く作ることを得意としています。コストを下げても、性能には問題なく高性能なバイクが揃います。

また、ルックスはスズキ独自なものを感じとることができます。個性を追求しており、斬新なデザインのバイクは私たちをいつも楽しませてくれるでしょう。スズキで有名なバイクは刀です。他社にはない独創的なデザインは話題になり、人気を博しました。個性的なバイクに乗りたい方はスズキがおすすめです。

勢いがあるカワサキ/Kawasaki

カワサキは、高性能なスポーツバイク、先進的なバイクを輩出するメーカーとして有名です。カワサキは、質が低いと言われていた時代があり、自分でメンテナンスするような玄人好みのバイクメーカーでした。しかし、近年では初心者向けのバイクを作ったり、高性能のバイクを製造したりと勢いがあるメーカーです。

特に、Ninjaはバイク離れしていた若者たちを呼び戻したと言われているほど人気の高いバイクです。ライムグリーンのカラーリングはカワサキグリーンとも呼ばれ一目でわかります。 カワサキでは、スクーターを作っていないことから「漢(おとこ)」が乗るバイクともいわれています。

日本国内の4大メーカーの特徴について紹介してきました。どのメーカーもいろいろな特徴があり、全く違うバイクです。参考にしてみて、あなたに合うバイクを見つけてみてくださいね。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.