筋力とバランスの効果

バイク走行は全身を使い、またバランスをとることで筋力を使いますから、結果として脂肪の燃焼につながっていきます。腕や腰、そして腹筋。部分的な筋肉はもちろん、全身を使うことで脂肪の燃焼を高めてくれます。

脂肪の燃焼は筋肉への負荷

皮下脂肪は年齢と共に増えていきます。体表面に1ミリの脂肪が増えるだけで、トータルすれば相当量の脂肪が蓄積されていくといってもいいでしょう。バイクで走り、筋肉を使うことで脂肪を燃やすことが出来ます。

腹部には脂肪がたまりやすくできています。これは胃腸などの内臓器官を保護するという大きな役割を持っているからです。また女性の場合であれば、胎児への影響ということもあるのでしょう。

しかし、意外にも腹部の脂肪は取れやすくもできています。これは摂取するカロリーが不足した場合に、蓄えてあった脂肪で栄養を補うようにできているからです。ツーリングでの心地よい疲れは、カロリーが消費された証拠です。


ツーリングで脂肪太りを解消

中年を過ぎれば、いやでも太り始めます。これはホルモンの変化やバランスの崩れといったことが原因で、かつ日頃の運動量が減少することで、組織が脂肪に変わっていくようです。

バイクでの走行は前傾姿勢を余儀なくされます。体がV字型になり、腹直筋の上部、また下部への負荷になります。腰まわりを細くしたり、お尻の筋肉を刺激したりしますから、プロポーションの改善に効果が期待できます。

バイクはバランス

自分の体型でもっとも気になるのがお腹のまわり。これさえ引っ込めば、と悩んでいる人も多いでしょう。腹部への負荷をかけることで脂肪を燃焼することができますが、それにはバランスを要求されるバイクがおすすめです。

バイクにまたがっているだけでは、あっさりと倒れてしまいます。当然そこに無意識にバランスを保とうとする身体の運動が加わっていることになります。これはバランスボールに乗っているのと同じです。ダイエットには効果的と言えるでしょう。

バイクに乗ることで腰やお尻の筋肉に負荷をかけ、プロポーションを整えていけます。またバランスをとろうとすることによって腹部の筋力を使い、筋力アップにつなげることで、効率よく脂肪を燃焼させてくれることでしょう。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.