バイクはどこで買うの?

「バイクが欲しいけど、どこで買えばいいのかな?」 それはもちろんバイク屋さんですが、そんな疑問を持ってしまうのも無理はありません。ひと口にバイク屋さんと言っても世の中にバイク店はたくさんあり、その人の要望や予算によって選ぶべきお店は異なるためです。

チェーン店で購入

安定した信頼とサービスが期待できるチェーン店は、もっとも無難なバイク購入先です。どこでバイクを買っていいのか悩んでいるビギナーから何台も乗り継いでいるベテランまで、多くのライダーに選択されています。特にライダーの友人がいないというビギナーにとっては、店員からいろいろとバイク情報を教わることができます。また、大きな店内に用意された豊富なバイクを実際に触って車両を選択できるチェーン店であれば、購入時の不安がおおいに和らぎます。

大規模チェーン店ともなると日本全国、さらには海外までネットワークを広げており、年式から状態までさまざまな要望に応じた中古車バイクを各地から取り寄せることが可能です。またチェーンネットを利用して、購入店舗にかかわらずツーリング先でメンテナンスを受けることも魅力です。万が一のトラブルもロードサービスで対応し、ツーリングの安心性が高められてもいます。購入時だけでなく、その後のアフターフォローの幅が非常に広いのも、チェーン店で購入するメリットと言えるでしょう。

個人販売店で購入

現在よく見られるバイクチェーン店に対して個人販売店は、地域密着性に特化した販売を行っています。大半はチェーン店と比べると店舗規模が小さいため、取扱い車両は控えめですが、新車に関しては問題なく取り寄せが可能なため不便はないでしょう。ただし、中古車の販売ネットワークに関しては大手チェーンより大きく劣ってしまいます。

多くのライダーがあげる個人販売店の魅力は、アットホーム感です。このタイプのお店は地域のライダーの集まる場として活用されることも多く、ツーリングやミーティング企画が頻繁に行われています。お店でのバイク購入が切欠で知り合いとなり、その先数十年の付き合いとなる仲間になるかもしれないという出会いが、このような場所には秘められているのです。

オークション業者から購入

個人販売店の一種ですが、主に業者間オークションで仕入れるバイクを専門に扱っている中古車販売店が、オークション業者となります。この手の店は中古バイク販売を主としており、整備はあまり主軸としていません。とにかく安く、どんなバイクでも手広く扱っている特徴を持ちます。そのため大手チェーンや個人販売店よりも、中古車を驚くほど安く買える傾向にあります。

とにかくバイクを安く買いたいという方にはお勧めの場所ですが、整備に関しては他店にお願いすることを基本とする購入がほとんどで、納車整備も最低限となりがちです。購入後すぐに何らかのトラブルが起きるかもしれない覚悟は必要です。バイクの扱いに慣れており、購入前にそれらを確認可能な方であれば比較的問題ありませんが、周りに相談できるライダーもいない初めてのバイクを買うビギナーで、安いという理由だけで購入を決めるのはあまりお勧めはできません。

購入方法により費用もサービスも異なります。安く買えれば良いとも限りません。サービスやお店の雰囲気や整備の技術など、失敗しないバイク選びは"バイク屋選び"からはじまっているのです。どんなバイク屋さんが自分に合っているか、まずはそこからはじめましょう。

なぜバイクに乗るのか?

バイクを楽しむ人々

バイクのいろいろ

バイクの装備とメンテナンス

健康改善にバイクライフ

旅と季節を楽しむツーリング

海外で免許取得

バイクに乗ろう

Copyright(c) 2013 バイクに乗って街を走ろう All Rights Reserved.